fc2ブログ

ハーブ・アロマの癒し Mother Earth 

赤しそドリンク

赤しそドリンクを作りました。

梅干し作りにも欠かせない日本のハーブ赤紫蘇は、6月から7月ごろに出回ります。

赤紫蘇には、疲労回復・健胃作用・整腸作用・解毒作用・解熱作用・鎮痛作用・鎮咳作用・貧血・抗アレルギー・抗炎症作用などがあり、赤しそだけに含まれるシソニンというアントシアニンの一種は強い抗酸化力を持っており、活性酸素除去に有効に働きます。

赤しそ

材料:
 赤しそ…..300g
 水………..1.5L
 砂糖……..500〜600g
 レモン…..約4個分(およそ150cc)

赤しそドリンク

作り方
① 枝を取り除いた葉をたっぷりの水で3回水をかえて、葉を破らないようにやさしく洗い、ざるに上げて水をきります。
② 大きめのホーローかステンレスの鍋に水を沸騰させます。大きめのボールにざるを置いておきます。半分の量のしその葉を緑色になるまで2〜3分ゆでてざるにあげます。残りの半分も同じようにゆでて、今度は茹で汁ごとざるにあげます。
③ ざるに上げたしそが冷めたら軽く絞り、しぼり汁を鍋にもどします。
④ 鍋に砂糖(今回は素精糖を500g使用)を加えて溶かし、火からおろして粗熱が取れたらレモン汁を加えます。

煮沸消毒した保存瓶にいれて、冷蔵庫で保存します。

炭酸やお酒で割るのも美味です〜。

🌿シソ(紫蘇)学名:Perilla frutescens var. crispa は、シソ科シソ属の植物。芳香性の1年生草本です。

ヒマラヤやビルマ、中国中南部などが原産で、広く栽培されています。日本には中国から伝わりました。

カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、鉄、食物繊維、カリウムなどの栄養素を非常に多く含み、特にβ-カロテンの含有量は野菜の中でトップクラスです。

紫蘇に含まれるβカロテンの量は、100g中に11000μgと人参の9100μgをはるかに超えており、ヨモギやアシタバの2倍以上になっています。
βカロテンには活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守る働きや、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きがあり、あわせて免疫力を高め、がん予防にも効果があるといわれています。

紫蘇の香りは主にぺリアルデヒドと呼ばれる芳香成分によるもので、強い防腐・殺菌作用を持っています。生魚を食べる刺身のツマに用いるのは理にかなっています。そしてこの香りにより食欲増進効果や健胃作用もあるといわれています。

鉄分、カルシウムなど身体に必要なミネラルをバランスよく、しかも沢山含んでいます。

赤紫蘇の葉は漢方医学では「蘇葉(そよう)」と呼ばれ、気が停滞している状態を改善し、精神を安定させる理気薬として色々な漢方薬に配合されています。

           参照: ウィキペディア、かんたん漢方薬ガイド 旬の食材百科

シソ科(Lamiaceae)はシソ目に属する植物の科の一つ。 シソのほか、バジル、ミント、 ローズマリー、ラベンダー、セージ、マジョラム、オレガノ、タイム、レモンバームなど多くのハーブを含むほか、サルビア、ムラサキシキブ、アジュガなど非芳香性の品種も園芸品種として栽培されています。

260種類を超えるメディシナルグレードのシングル・エッセンスを取り扱うアリゾナ州セドナの精油会社Wisdom of the Earthでは、10種類のラベンダー、4種類のバジル、6種類のタイム、3種類のローズマリー、2種類のマジョラムなど、40種類のシソ科の植物の精油を扱っています。

Wisdom of the Earthにつきましては、
マザーアースアロマセラピーのホームページをご覧ください。


PageTop

秋分

彼岸花jpg

Happy Autumn Equinox !

今日9月23日は秋分の日です。
二十四節気の第16番目で、
 太陽黄経が180度になります。

真東から昇った太陽は、真西に沈み、
昼と夜の長さが等しくなります。
陰と陽のバランスがとれている秋分から
冬至に向けて陰のエネルギーが強くなります。

この日をはさんで前後7日間が「秋の彼岸」
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ
この日を境に寒さが増してくるとされています。

仏教の世界では西方浄土と言って
西には極楽があると言われているので、
真西に太陽が沈む春分と秋分の日は
仏様に祈りを捧げるのに最適な日とされました。

秋分の日がお彼岸として
先祖供養の日となったのには、
このような意味が由来があったからです。

無意識や霊的な部分に深く働きかけるエネルギーが
強い時期でもあります。

世界情勢が不安定な今、私たちはしっかりと足を地につけ、ハートで感じ、
周りに振り回されることなく感謝とともに生きることが、とても大切だと感じています❤️


* 〜 * 〜 * 〜 * 〜 *
🌿Wisdom of the Earth メディシナルアロマセラピストレベル1講座

10月開催: 10月5日(木)〜7日(土)
11月開催: 11月28日(火)〜30日(木)

場所:マザーアース葉山サロン(神奈川県)
詳細とお申込はマザーアースアロマセラピーHPをご覧ください。

🌼栃木県下野市のヘアサロン Divine HairでWisdom of the Earth 
でワークショップ「精油のお話会」を開催します。
10月16日(月)10:00 〜 13:00
Divine Hairホームページ


☆10月のイベントは
ディジュリドゥ奏者の稲垣遼くんをお招きして、
馬のお話会&クリスタルディジュとWisdom of the Earth精油
のコラボを開催します。
稲垣遼 Crystal Pipe Session「〜音と香りの出会い〜」
日時:10月21日(土)
時間:13時30分〜15時30分
会場:会場:マザーアース葉山サロン
詳細とお申込はマザーアースアロマセラピー・ホームページから

個人セッション受付中!
お申し込みはホームページから
http://mother-earth-aroma.com/menu/



PageTop

夏至

太陽  

今日6月21日は夏至です。北半球では昼の長さが一番長い日。二十四節気の第10番目で、太陽黄経が90度になります。

夏至からの3日間はとてもパワフルで、光と拡大のエネルギーをたくさん受け取ることができます。

北欧などの高緯度地方では、太陽が沈まない白夜の時期で太陽を敬い火の祭りが各地で行われます。

西洋占星術では、太陽は夏至の日に蟹座に入ります。

この日は堺に日が短くなります。
夏至で陽のエネルギーが最大限になり、冬至に向かうにつれ陽にエネルギーが減退、陰のエネルギーが増していきます。

いままで外に向かっていた陽のエネルギーから内へと向かう陰のエネルギーへの変化とともに、我々も自分の内側や家庭や家族を見つめる時期になります。

蟹座の守護惑星は月。月は多くの神話の中で偉大な母であり、占星術においては感情、無意識、母性や育児を象徴するものです。

身体的には、蟹座は胃腸や膵臓と関連し、感情に起因する消化器の病気に注意が必要です。その他にも胸部、子宮などで子育てにも関係した部位を象徴しています。

蟹座の象徴的精油はブルーカモミールです。
水の元素をもった蟹座、ブルーの色は蟹の生来の住まいである海を思い起こさせます。
そして、ブルーカモミールは ”育む” 精油です。
カモミールはエジプトの太陽神ラーに捧げられた植物です。

カモミール・ジャーマン(ブルー)

 参考文献: Astrological Aromatherapy by Patricia Davis

☆ 〜 ☆ 〜 ☆  〜 ☆ 〜 ☆
WOTEメディシナルアロマセラピストレベル1認定講座
日時:9月15日(金)〜17日(日)
場所:葉山マザーアースサロン


PageTop

カモミール・ジャーマン(ブルー)

カモミール・ジャーマン

カモミール・ジャーマン(ブルー)
Chamomile (German)(Blue)

学名:Matricaria recutita 
科名:キク科

性状:ヨーロッパから西アジアにかけて分布し、草丈60cmくらいになります。
   葉は羽状複葉で、春先には中心の管状花が黄色で、舌状花が白い直径3cmくらいの頭花を多数咲かせ、花にリンゴに似た特有の強い香りがあります。
カモミール・ジャーマンは一年草、カモミール・ローマンは多年草です。

語源:「大地の(χαμαί)リンゴ(μήλον)」という意味のギリシア語名のカマイメーロン(χαμαίμηλον (chamaímēlon))で、これは花にリンゴの果実に似た香りがあるためです。
   スペイン語名のマンサニージャ(manzanilla)は「リンゴ(manzana)のような(香りがある)もの」という意味。属名のマトリカリアは「子宮」を意味し、婦人病の薬として用いられていたことに由来します。
   和名はカミツレ(加密列)で、これはオランダ語名カーミレ(kamille [kaˑˈmɪlə])の綴り字転写カミッレが語源。旧仮名遣いでは促音の「っ」を大きな「つ」で書いていたためにこのように訛ったものと思われます、また、カミルレとも。

歴史:今から4千年以前のパビロニアですでに薬草として用いられてきたといわれ、ヨーロッパで最も歴史のある民間薬とされています。
    古代エジプトでは太陽神ラーに捧げられました。ギリシャでは紀元前4世紀に、ヒポクラテスが解熱剤として用いました。

利用:園芸療法で扱われるハーブとしては代表的。カモミールは同じキク科の除虫菊などと同じく、近くに生えている植物を健康にする働きがあるといわれ、コンパニオンプランツとして利用されます。たとえば、キャベツやタマネギのそばに植えておくと、害虫予防になり、浸出液を苗木に噴霧すると、立ち枯れ病を防げます。ハーブティーや入浴剤として使用した後の花を土に埋め込めば、カモミールの効果がある土になります。

芳香:甘く、干草のような香りと苦味
性質:涼/平・湿
   陰(温度)/陰(エネルギー)
五行:木

花から水蒸気蒸留法で精油を抽出すると、マトリシンという成分がカマズレンに変質し、濃いブルーになります。

このカマズレンには 抗炎症作用があり、白血球の生産促進し免疫力を向上させるといわれています。

このカマズレンが多く含まれている精油には、ヤローやタンジー・ブルー、サイプレス・ブルーがあります。

体の気の流れをなめらかにし、生命力の動きを調整、神経をリラックスさせ、熱をさまし、炎症を抑えるカモミール。
ジャーマンは特に、神経鎮静作用、不眠、殺菌作用、抗炎症作用、胃炎、神経炎、膀胱炎、リウマチ性関節炎、耳の痛み、皮膚炎、湿疹、かゆみ、子宮、脾、血液浄化作用、胆嚢と肝臓のサポート、化学療法や放射線治療を受けている人の白血球数を安定させるために使われています。

心理面では、自律神経の集まっている太陽神経叢(第3チャクラ)に働きかけ、頑なな期待感を手放し、自己の限界を穏やかに認め、人々の支援をより楽に受け入れるようにしてくれます。

「青色」は喉のチャクラ(第5チャクラ)、感情の表現、創造的な自己表現、伝導、他者とのコミュニケーションとも関連しています。

占星術の蟹座の象徴的オイルでもあります。

  参考文献: スピリットとアロマテラピー
        ウィキペディア
          Astrological Aromatherapy by Patricia Davis
                      Wisdom of the Earth Reference Guide

* 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 *
Wisdom of the Earth 精油
カモミール(ブルー)
マザーアースアロマセラピー・オンラインショップ

PageTop

啓蟄

啓蟄

3月5日(旧暦 如月8日)は二十四節気の「啓蟄」です。

太陽黄径345度
雨水から数えて15日目頃。

啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は
「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、
大地が暖まり冬眠していた虫が、
春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。

まだまだ寒い時節ではありますが、
一雨ごとに気温が上がり、
日差しも徐々に暖かくなってきます。
春雷がひときわ大きくなりやすい時季でもあります。

『日本の行事・暦』より

☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆

ハートを開く花の精油 ~woteの精油紹介講座~
日時:3月9日(木)14時〜16時
場所:  海の見える隠れ家サロン 奏喜(ひびき)
神戸市須磨区。 山陽電車「月見山」駅より徒歩5分。
詳しくはfacebookイベントページで

WOTEメディシナルアロマセラピーレベル1認定講座
日時:3月10日(金)〜12日(日)
場所:神戸市須磨区 海の見える隠れ家サロン 奏喜(ひびき)

日時:3月29日(水)〜31日(金)
場所:葉山マザーアースサロン
日時:5月11日(木)〜13日(土)
場所:葉山マザーアースサロン

4月はWisdom of the Earth創設者のバリー氏とシンシア夫妻が来日し、福岡ワークショプ2日(日)、飛騨高山2泊3日リトリート7日(金)〜9日(日)、鞍馬山1dayリトリート12日(水)、大船観音ワークショップ15日(土)を開催いたします。
16日(日)は鎌倉で個人コンサルデーションもあります。

【葉山】地球暦ws「太陽と月と一年を歩く」@マザーアース
4月25日(火)13時30分〜16時
場所:葉山マザーアースサロン
 
 
個人セッション受付中!
お申し込みはホームページから

PageTop