ハーブ・アロマの癒し Mother Earth 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

WOTEメディシナルアロマセラピー・レベル2 リトリートin セドナ

240種類近くあるウィズダム・オブ・ジ・アースのエッセンシャル・オイルと共に過ごすセドナでの5日間のリトリートは、私たちに深い癒しと変容をもたらしてくれます。
このリトリートではレベル1よりも深くメディシナルアロマセラピストとしての知識や技術を学ぶことはもちろんですが、参加者の心の浄化や魂の成長を促してくれるWOTEならでは素晴らしカリキュラムになっています。
聖地セドナのWisdom of the Earthでは年2回4月と10月にこのメディシナルアロマ・アドバンスコースのレベル2リトリートが開催されます。

    WOTEエントランス     WOTE Oct. 2014

町の中心から車で30分ほどのウィズダム・オブ・ジ・アース(Wisdom of the Earth)があるページ・スプリングスはオーク・クリークというセドナを流れる川に近く緑が豊かなところです。
WOTEの敷地には松やサイプレス、ジュニパーなどの大きな木々に、たくさんのハーブや美しい花々が咲いています。
ここにいると時間がゆったりと流れ、鳥の声や風にゆれる木の葉の音がとても心地よく、時間をも忘れてしまいます。

   WOTE Rose  WOTE No.2 Oct .2014

10月のリトリートには、8人のアメリカ人と私を含め4人の日本人が参加しました。
初めは2年半前の2012年4月に、私をウィズダム・オブ・ジ・アースに導いてくれた岡田歩さんと参加しました。
今回はレベル1を受講してくれたお二人と、一昨年セドナでレベル1を一緒に受けたセドナ在住のアイルさんと日本人が4人でした。

        WOTE ティピ    WOTE ティピの中

その時もたくさんの学びがありましたが、今回は意図を定めることでより多くの気づきがありました。
ネイティブ・インディアンのテント「ティピ」でのセレモニーと瞑想では、一人一人がインテンション(意図)を定めます。とても神聖な空間で謙虚な気持ちになります。

アリゾナ・サイプレス


植物と話をする時間があるのですが、私に話をしてくれた木はアリゾナ・サイプレスでした。
この木の下には小さなサボテンが生えています。
サイプレスの木は私に「木々は地面の下でみんな根っこで繋がっているんだよ〜。あなたたち人間もみんな繋がってるね!」と言ってきました。
私たちはこの地球上で、顔の色が違っても、話す言葉は違っても、みんな魂のファミリーなんだ〜!そうだよね!「ワンネス」なんだよね!と思うとなんだか嬉しく、心が軽くなっていくのを感じました〜♪

前回は3日目ぐらいから、英語まみれにちょっとパニックになりましたが、今回この木の言葉を聞いたおかげか?5日間を平和に穏やかに過ごすことが出来ました。サイプレスの木に感謝です!

       シドニー アリゾナ・サイプレス   シドニー アリゾナ・サイプレス プレート

そして不思議なのですが、7月にシドニーのロイヤル・ボタニック・ガーデンを歩いている時に、私を呼び止めた大きな木がありました。そばに近づいていくと「あなたに会えて嬉しいわ〜!」と言ってくれたのです。
その木の下にあるプレートをみると、アリゾナ・サイプレスと書いてありました。
今思うとシドニーとWOTEのアリゾナ・サイプレスも地面の下で繋がっているのかもしれません?
木だけでなく、草や花たちも私たちに話しかけてくれ、気づきや癒しを与えくれます。

WOTE Essence Oct. 2014


WOTEでは精油の役割や使い方だけでなく、木や植物たちが私たちに与えてくれるもの、目には見えないものも受け取る方法も教えてくれます。それが私たちをとても豊にしてくれることも体験します。

WOTEの裏庭にあるサイプレスのメディスンホイールでは、昔からネイティブインディアンの人々が行ってきたセレモニーをします。
創設者のバリー氏、奥さんのシンシア、共同経営者のオードリー、そしてスタッフのドナやスージーも総出でこのセレモニーを行います。
昼のセレモニーはサークルの中での祈りと大きなドラムを叩くグループに別れ、オードリーにメディスンホイールの説明をしてもらい祈りをします。
大きなドラムを歌いながら叩くのですが、同じことを繰り返すと人はいろいろな感情が吹き出してきます。このドラムをたたくことでエゴと感情の浄化が起こります。

    WOTE セレモニー Oct. 2014   WOTE セレモニー2 Oct. 2014   WOTE セレモニー3 Oct. 2014

夜はパワルフなセレモニーが行われます。精油を足や胸や頭につけバッファローの皮に包まれると、周りの人たちがハープを奏で歌い、マラカスを鳴らします。サークルの外からインディアンドラムの響きが聞こえてきます。
この日の夜空は、たとえようもないくらい、美しい星空でした☆
天の川がまるで薄い雲がかかっているように白く空を流れていました。
この地球も宇宙からみると、とても美しい星なのでしょう〜☆
バッファローの皮につつまれていると、まるで母なる大地の愛ですっぽりと包み込まれているような感じがします。

この儀式では音と香りが魂と共鳴し、それぞれに必要な浄化と癒しが起こります。とてもパワフルです。私は肉体、時空を超え高次元と繋がる体験をしました。
前回は私の上をいろいろな人種の人々やいろいろな種類の動物、たくさんの木や星や宇宙人、そしてご先祖様や家族いろいろなものが通り過ぎ、声を出したい衝動にかられ、歌い出してしまいました。そして最後は魂が自分のハートに戻ってくる体験をしました。

今回は星空の美しさに感激し、目をとじてもその美しさに心が洗われ、涙があふれてきました。母なる大地のやさしさを感じ、心が震え始めると、空に向かって大きな蝋燭のように炎が私の胸から上がっていました。
いつもこのセレモニーでは、信じられないような体験をします。


WOTE 日の出 Oct. 2014

翌日はサン・キャザリングがあり早朝6時45分に集まりました。
山から昇ってくる太陽を両目をしっかり開けて見ていると、七色の光の妖精が飛び出してくるように感じました。そして太陽が上がって光が輝き始まると、私たちも周りの植物や木々も眠っていたエネルギーが、喜びを感じながら動き出します♪

WOTE revel 2 10, 2014


バリー氏はいつも私たちに「人は与えるより、受け取ることが大切!」と言っています。
私たちはこの世に出てきた時に息を吸い、吐く時にオギャと泣き声をあげます。
まず最初に受けとり、それから人に与えるのが自然の理にかなっていることなのです。
自分を大事にしない人は、人をほんとうに大事にはできなし、自分を愛せない人は、人をほんとうに愛することができないと言われますが、私たちは自分という存在がいかに素晴らしいかということを意識することが大切で、一人一人がとても素晴らしい神聖な完璧な存在であることを自分自身が受け入れることで、私たちは本来もっているパワーを最大限に活かし、使うことができるのではないかと思いました。

シンシアのストレッチ、ダンス、メディテーションの時間では、ここでも精油をたくさんつけ、体を動かすことでエネルギーが大きく動き、体が軽くなっていきます。

シンシアは「私たちの体は寺院であり、私たちの家も聖なる場所なのだから、いつも、清潔、奇麗、美しく、しておくように!」と教えてくれました。

WOTE 自宅 10, 2014


近くのオーク・クリークの川沿いをみんなで散策したり、WOTEの敷地に植えられたハーブや木をバリー氏に説明してもらったり、自然に直接触れることで私たちは癒されます。

WOTE revel 2 Barry 10, 2014


150種類近い精油の説明を聞きながら、すべての精油の香りと使用感を体感をしていきます。私たちのハートは開き、意識レベルもあがっていきます。

WOTE Revel 2 リトリート 10, 2014


カウンセリングやコンサルデーションの実習では、精油の使い方やクライアントの心をどうのように開いていくかなど、リレーションシップの方法をも学びます。

長いと思っていた5日間もあっという間に終わり、最後の夜のクロージングセレモニーでは忙しい中シンシアが美味しい料理を用意してくれ、バリーさんがひとりひとりに心を込めてインディアンフルートを吹いてくれました。
みんなの顔は来た時よりもスッキリとし、明るさが増し輝いています。

ここでの体験はアロマセラピストとしての自信を与えてくれ、自分を愛すること、精油を信じることがいかに大切かを教えてくれました。
今回はティーチャーとしての自分の心構えや、あり方を教わりました。

このWOTEの精油を介して、素敵な人々に巡り会い、そしてまた繫がりの和が広がっていくことに感謝と喜びを感じます。

WOTE Revel 2 リトリート 集合写真 10, 2014


バリー氏、シンシア、オードリーとオードリーのパートナーレオナルド氏そして木々や植物たちの愛とやさしさを感じ、自然の美しさに感動し、心あたたまり、安心できるWOTEの空間は心のふるさと、何度でも行きたくたります。


WOTEメディシナルアロマセラピーレベル1認定講座
日時:4月20日(水)〜22日(金)10時〜17時
場所:20日(水)・21日(木)
安心コミュニティプラザ 風の家 (六甲道駅北地区集会所)
神戸市灘区六甲町2丁目4番25号(JR六甲道駅 徒歩5分)
22日は場所が変わります。
ほしのしずく(阪急六甲駅よりバス5分)詳細はお申込み後お知らせいたします。
受講費用:88,000円



メディシナルアロマ講座「体話」終了
  *その2「循環器系」日時:2014年11月27日(木) 19時〜21時 満席
  *その3「消化器系」日時:2015年1月20日(火) 19時〜21時
  *その4「泌尿器系」日時:2015年2月17日(火) 19時〜21時
        東京・JR線目黒駅から徒歩5分 

WOTEメディシナルアロマセラピーレベル1認定講座終了
    11月22日(土)〜24日(月・祝) 10:30〜18:00
      広尾駅、または麻布十番駅から徒歩11〜12分
      WOTEメディシナルアロマセラピーレベル1認定講座←クリック

トーニングセラピストのホーリー祐子とアロマセラピストの馬淵泉による
 音と香り *祝福のコラボレーション* ワークショップ
終了
   12月5日(金)13:30〜16:30

       音と香り*祝福のコラボレーション*Facebookイベント←クリック

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。