FC2ブログ

ハーブ・アロマの癒し Mother Earth 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

メディシナルアロマ講座8月

空

メディシナルアロマ講座8月
テーマ「リフレッシュ」

日時 2013年8月31日(土) 13:30〜15:30
場所 鎌倉駅徒歩5分 妙本寺山門内 KAYA studio
受講費用 4,000円
定員 8名

8月のメディシナルアロマ講座を 古都鎌倉の妙本寺山門内にある
KAYA studioで開催します。

海からの風を感じ、美しい緑に囲まれた、豊かな自然の中で
Wisdom of the Earthのエッセンスについてお伝えしていきます。

今回のテーマは「リフレッシュ」

強い日差しでダメージを受けた肌、夏の暑さで疲れた体を癒し、心と体にパワーを与えてくれるエッセンスをご紹介します。

セドナからやって来た”Wisdom of the Earth”のエッセンシャル・エッセンスは肉体・感情・スピリチャルにとてもパワフルに働きかけます。そして精油たちの愛は私たちに深い癒しをもたらし、ハートで生きることを思い出させてくれます。

参加お申し込みは下記のメールアドレスに「アロマ講座 8月31日参加」を添えて、お名前(ふりがな)、メールアドレス、ご連絡電話番号をお知らせください。参加費お振込先のご案内をお送りいたします。
メールアドレス:mothereartharoma@gmail.com

次回のメディシナルアロマ講座は9月27日(金)を予定しています。


スポンサーサイト

PageTop

メディシナルアロマ講座7月

メディシナルアロマ講座7月のテーマは「クール」
 夏を涼しく過ごすためのエッセンス(精油)として
☆インドでは蒸し暑い時に熱さをやわらげるために使っているベチバー
☆まずは体を温め最終的に冷して気分を爽快にさせるペパーミント
そして、冷房などで冷えた体をケアするエッセンス
☆リンパの滞留を改善、新陳代謝を刺激するパワフルな強壮剤のジュニパー・ベリー
 をご紹介しました。
暑い中ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

メディシナルアロマ講座7月

 熱をさまして滋養させるベチバーは「つながる」感覚も導いてくれます。
 ペパーミントのスキッ!とした爽快な香りは神経系と脳を活性化します。
  アメリカ産のペパーミントと冷たさをも感じるフランス産のペパーミント
 お酒のジンの香りづけとして使われるジュニパーベリー。

この4つのエッセンスの仕業か? それともどのエッセンスの仕業なのか? 
最後に行なった瞑想ではアメージングなことが起きていたようです。

 
 参加者のみなさまからのご感想です。ご覧ください。

M.K.さん
 ペパーミントこれは効きます。腰とか背中に良いです。冷え冷えです。
 精油を身体に塗布した後、瞑想は効果が高いので今後も色々試してみたい。

K.I.さん
 「クール」
 初参加でしたが、先生の泉さんはじめみなさんにあたたかく笑顔で迎えていただいてとてもリラックスして講座を楽しむことが出来ました。ありがとうございました。
 アロマオイルの話を通して、今までのことやたくさんのつながりを感じました。
 「心地良い」状態がひとつの目安になっていまして、泉さんがたくさんお話をして下さっている半分はのんびりしていたら聞き逃している感じになってきました。
すみません 笑
 新しい出会いと楽しい時間に感謝でした♡

しのぶさん
 今日はランチ後ということもあって 途中 猛烈な 眠気がやってきたのですが、
ペパーミントで目がパチッと冴えました。 頭もすっきりです。
 瞑想のときに見えた 紫色の夜明けの空も 忘れられません。
 素敵な1日でした。

S.A.さん
 今日も生きていてハートを持っているすばらしい精油さんたちのご紹介をありがとうございました。
 私にとってWOTEのアロマは目をまっすぐ見て、「どうしたの?」「私にできること、ある?」と話しかけてきてくれる、たのもしい友だちのような存在です。
 今日は私だけでなく、アロマをつけた後、瞑想をしたらクリアなカラーが見えた人が何人もいたので、いったいどの子がそんなことを・・・!? 
と、とても気になっています(^_^)

メディシナルアロマ講座7月 会場風景

夏の暑い午後を楽しく、そしてスキッ!とクールに過ごせました。
植物たちの愛とみなさんとの素敵な「つながり」に感謝です!

次回のメディシナルアロマ講座は8月31日(土)13:30より
鎌倉KAYA studioで開催いたします。





PageTop

御蔵島でイルカと遊ぶ旅

御蔵島ドルフィンスイム 2
東京から南南西に約200km、伊豆七島、三宅島の先にある御蔵島のイルカに会いに行ってきました。
御蔵島にはミナミバンドウイルカが約120頭近く生息しています。
6月も半ば、台風3号が八丈島の南に停滞して天気が心配でしたが、台風は熱帯低気圧に変わり天気は回復して、東京竹芝桟橋から夜、船にのって御蔵島に向かいました。
翌朝には御蔵島に到着。
島は霧に覆われぽつりぽつりと雨も落ちてきましたが、波は穏やかでスキューバダイビング初心者の私はホッでした。
御蔵島ドルフィンスイム 御蔵島

メキシコで水族館のイルカたちには遊んでもらったことはありましたが、自然のイルカと触れ合うのは初めてです。

船で海にでてしばらく行くと、遠くにイルカたちが見えます。イルカたちに近づくと龍神丸の船長さんが「早く入って!」と声をかけてくれるので、海に入るともうイルカたちはずっと先へ泳いでいったようで、見えるのは海の底の岩と小さな魚が泳いでいるだけでした。
2回目海に入ると、私の下を親子のイルカが泳いでいきます。
御蔵島ドルフィンスイム1

それをみた時、大感激でした!
午後には雨も少し激しく波も荒くなってきましたが、たくさんのイルカたちがそばに来てくれて、目と目が会うくらいの距離まで近づいて来てくれました。

御蔵島ドルフィンスイム 6

イルカたちはとてもフレンドリーですぐそばまで遊びに来てくれます。

御蔵島ドルフィンスイム 2

もっと自由に潜れて泳げたら、イルカと一緒に遊べるのですが!
でも、自然のイルカたちを身近に感じられ、イルカたちが泳いでいる姿を見るだけでもとても癒され幸せでした。

御蔵島ドルフィンスイム 5

イルカやクジラのようなクジラ目の動物は人間と同じように自意識レベルを持ち、思考し道具を用い、抽象的概念を理解するそうです。
そして、人間が名前でお互いを見分けるのと同じように、相互に認識い合うシステムを持ち、彼らは家族グループの間で親密な絆を共有し、固有の文化と狩りの手法をもっているそうです。
イルカたちはシリウスから来た存在といわれていますが、こうしてイルカたちを近くで感じると、喜びのエネルギーが溢れていてとても意識の高い存在のように感じました。

御蔵島ドルフィンスイム 3

帰りの船の周りには、たくさんのイルカたちが来てくれて、走る船と遊びながら泳いでくれたスペシャルな一日でした。

御蔵島ドルフィンスイム 4

御蔵島の山にはてつかずの自然が残る豊な山や森もすばらしいそうです。
大きな「スダジイ」の木がたくさんあり、日本一大きな「シイの木」もあるそうな。
御蔵島では、イルカたちや島でお世話になった方たち、ご一緒させていただいた皆さんと、とても楽しい素敵な体験をさせていただきました。皆さんありがとうございました。

御蔵島の海と山の神様にも感謝です。

御蔵島2013年6月
また、御蔵島に来たーいと思いながら島を後にしました。

ここに掲載させていただいた写真はドルフィンスイムツアーのPITダイビングクラブの金子さんが撮影してくださったものです。金子さんお世話さまでした(^_^)
PITダイビングクラブ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。