ハーブ・アロマの癒し Mother Earth 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏至

太陽  

今日6月21日は夏至です。北半球では昼の長さが一番長い日。二十四節気の第10番目で、太陽黄経が90度になります。

夏至からの3日間はとてもパワフルで、光と拡大のエネルギーをたくさん受け取ることができます。

北欧などの高緯度地方では、太陽が沈まない白夜の時期で太陽を敬い火の祭りが各地で行われます。

西洋占星術では、太陽は夏至の日に蟹座に入ります。

この日は堺に日が短くなります。
夏至で陽のエネルギーが最大限になり、冬至に向かうにつれ陽にエネルギーが減退、陰のエネルギーが増していきます。

いままで外に向かっていた陽のエネルギーから内へと向かう陰のエネルギーへの変化とともに、我々も自分の内側や家庭や家族を見つめる時期になります。

蟹座の守護惑星は月。月は多くの神話の中で偉大な母であり、占星術においては感情、無意識、母性や育児を象徴するものです。

身体的には、蟹座は胃腸や膵臓と関連し、感情に起因する消化器の病気に注意が必要です。その他にも胸部、子宮などで子育てにも関係した部位を象徴しています。

蟹座の象徴的精油はブルーカモミールです。
水の元素をもった蟹座、ブルーの色は蟹の生来の住まいである海を思い起こさせます。
そして、ブルーカモミールは ”育む” 精油です。
カモミールはエジプトの太陽神ラーに捧げられた植物です。

カモミール・ジャーマン(ブルー)

 参考文献: Astrological Aromatherapy by Patricia Davis

☆ 〜 ☆ 〜 ☆  〜 ☆ 〜 ☆
WOTEメディシナルアロマセラピストレベル1認定講座
日時:9月15日(金)〜17日(日)
場所:葉山マザーアースサロン


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。